帝塚山大學

現代生活學部 居住空間デザイン學科

現代生活學部居住空間デザイン學科

建築からインテリア、造形まで幅広く學び、
より良い生活空間の提案ができる人材になる。

News

一覧を見る

居住空間デザイン學科の特色

スプーンからまちづくりまで幅広いデザインを學ぶ。

家具や雑貨などのプロダクトデザインから、空間そのものを設計するインテリアデザイン、大規模な公共施設や住宅の建築設計に攜わる建築デザインなど、空間デザインを幅広く學び、建築士をはじめとする多様な進路へつなげます。
フィールドワークやプレゼンテーションの機會も充実させ、表現力やコミュニケーション能力を向上。
空間を利用する人々の心に寄り添いながら、空間作りに関わる実踐的な能力と技術を身につけていきます。

デザイン力?企畫力?プロデュース力

  • Features特長

    01

    全ての実習が問題解決型のアクティブラーニング

    問題解決型の実習を1年次から行い、社會で求められる実踐力を身につける

    常に使う人を意識したデザイン教育を重視し、1年次から使用條件などを想定した実習課題に取り組みます。様々な建築や空間の見學を行ったり、地域活性化やまちづくりに関わるプロジェクトなどに攜わる機會を通して、社會や暮らしの問題を解決する実踐力を身につけます。
  • Features特長

    02

    充実した設備環境

    建築、インテリア、プロダクトやビジュアル(グラフィック)など幅広いデザイン制作に応える

    現場経験の豊富な教員による學內実習を実施。病院や各種施設?小學校などでの臨地実習で実踐力を磨きます。
  • Features特長

    03

    卒業後すぐに建築士試験を受験できるサポート體制

    充実したカリキュラムで一級建築士の合格へと導く

    建築という分野では、構造や材料などの理系の知識だけでなく、文系やデザインの知識も必要です。本學科では、2020年に建築士法が一部改正されたことを受け、建築士試験に求められる學科および設計製図の試験に対して、1年次より建築士試験を意識した課題を與え、卒業後すぐに受験、合格へ向けた支援體制を整えています。
  • Features特長

    04

    建築?インテリア?造形分野の幅広い學び

    生活デザイン領域を幅広く學び、進路へとつなげる

    建築?インテリア系のほか、プロダクト(立體)やグラフィック(平面)など幅広く學べるカリキュラムを用意。デザインに関する引き出しを増やし、希望の進路へとつなげるさまざまな知識やスキルを身につけます。

建築士受験サポートの流れ

いち早く建築資格を取得するための受験サポート

設計実習の個別補習

建築士の設計図面試験では、社會課題を設計で解決する企畫力が問われます。本學科では1年次から課題解決型の設計実習を展開。さらに教員による個別対応補習を行い、卒業後の受験まで細かくサポートします。

2年次までに受験指定科目を修了できるカリキュラム

ほとんどの受験指定科目は1年次、2年次のうちに履修が可能。早い段階で積極的に単位を取得することで、3年次からは建築士の試験対策に集中することができ、「合格」に向け効率的に學べます。

學內資格講座

さらに知識を深め、「合格力」を高めるために、學內に一級および二級建築士試験受験者のためのエキスパートによる資格講座を解説。対策授業や実技指導、模試などを行い、徹底して「合格」へ導きます。

居住空間デザイン學科の取り組み

UR鶴舞団地における集會施設の設計提案

集合住宅にある集會所の設計案を
コンセプトから企畫してプレゼンテーション

獨立行政法人都市再生機構(UR都市機構)が保有する、學園前キャンパス近くの「UR鶴舞団地」の建替え事業に伴う集會所の設計提案を行いました。鶴舞団地の新たな魅力を創出し、そこを拠點に近鉄學園前駅前地區の活性化をめざすという大規模なプロジェクトの一翼を擔うものです。學生は、3人ずつの5グループに分かれて設計案を企畫し、敷地の1000分の1スケールの模型を制作。クライアントであるUR都市機構の要望を踏まえ、現地調査やワークショップ、さらに地域の歴史や都市計畫の內容などもリサーチして、新しいコミュニティに向けた集會所のイメージを形作りました。中間発表を経て、最終的には自分たちの考える最高の建築計畫をUR都市機構にプレゼンテーション。大規模開発地域における建築プロジェクトに學生がかかわるチャンスはそうあるものではありません。今回の経験は、建築業界を志す學生にとって、社會に出てからの実踐力を磨く絶好の機會となりました。

[學內制作展][卒業研究展]で成果を確認

1~3年次の実習で制作した成果物は、[學內制作展]で一般にも公開。翌年のモチベーションにつなげます。優秀な學生は表彰され、學內のコンテストに參加するチャンスもあります。4年次には、卒業研究として論文?設計?制作の中から各自探究したいテーマで研究に取り組み、「卒業研究展」で発表します。研究テーマは、建築?インテリアをはじめプロダクトデザイン、ビジュアルデザインなど自由に設定できます。

2020年度の卒業研究では新谷涼花さん、部谷美有さんの2名が毎日?PAS學生デザイン賞(金の卵賞)にグラフィック部門で入選しました。

デザイン力アップへの取り組み

デザイン力向上を常にめざす本學科では、ビジュアルデザイン実習Ⅱの授業で「京都デザイン賞2020」というコンペティションに挑戦。授業で提出された中から10作品をブラッシュアップして出品したところ、3名が各賞を受賞しました。みごと入賞したのは3年の岡野愛子さん。入選を果たしたのが同じく3年の新開美優さんと能城紗英さん。作品は京都の「くろちく天正館」で展示。その後、虹色祭でお披露目となりました。

學科の學びが生かせる取得資格

指定科目の単位取得により取得可能な資格

  • 一級建築士(受験資格)
  • 二級建築士(受験資格)
  • インテリアプランナー(登録資格 要試験合格)
  • 高等學校教諭一種(家庭)
  • 中學校教諭一種(家庭)
  • 學校図書館司書教諭

本學科卒業により取得できる資格

  • 2級建築施工管理技士(受験資格、実務経験1年以上※)

    本學科は國土交通省の指定學科のため、1年の実務経験で受験可能です。(本來は1年6ヵ月以上の実務経験が必要)

建築CAD検定試験合格へ導くサポート

建築CAD検定試験で高い合格率

CAD検定全員合格をめざす

毎年夏に、(一社)全國建築CAD連盟が主催する「建築CAD検定試験(2級)」を學內で実施しております、2016年?2017年は合格率100%を達成。2018年は88.9%(全國平均53.6%)、2019年は95.6%(全國平均58.9%)と高水準の合格率を維持しています。

全國で1団體のみの優秀団體賞を受賞

受験者全員が合格し、合格率100%を達成した2016年と2017年には、全國建築CAD連盟より、最も技能が優秀と認められた1団體にのみ與えられる最優秀団體賞が授與されます。

精品人妻无码专区在线视频,AV第一福利在线导航,大香人伊一本线